21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

[日時]
2017年 4月19日(水)
〈昼公演〉開場14:30/開演15:00
〈夜公演〉開場18:30/開演19:00

[出演]
聖児セミョーノフ

〈musician〉
河合誠一マイケル/tatsu/立石幹人/松本哲平

〈performer〉
絹靴下のPiPPi/マダム・レジーヌ/山本啓介

[チケット]
一般:3900円/学生:2500円(学生証の提示をお願いすることがあります。)
*同志社大学学生・教職員無料(同志社内諸学校含む。入場人数に限りがあります。)
*チケットは2017年4月5日(水)よりカンフィティにて発売予定。
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席
◇券面記載の整理番号順に入場
◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

[会場]
同志社大学寒梅館クローバーホール
京都市上京区御所八幡町103
*地下鉄今出川駅下車、②番出口より北へ60m程。駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。

[主催・お問い合わせ]
同志社大学今出川校地学生支援課
075-251-3270

[共催]
セイガシアター

[特別協力]
源鳳院

シャンソン界の寵児、聖児セミョーノフがクローバーホールに初登場!!涙と笑いと自由とエレガンス!キャバレーの世界へようこそ。素敵なミュージシャン・ダンサーたちと共にオリジナル・シャンソン・ジャズの名曲まで。

歌が、大きなかたまりのまま、口から入ってくる。
咽喉につまって、涙がでる。
胸につかえて、パンパンになる。
他人に気付かれぬよう、あごの滴がかわくまで、前を見つめている。
いっつも、そうなる。
株式会社スマイルズ代表  遠山正道

初めて会った日に、初めて彼のシャンソンを聴きました。
「Bon Voyage」。
生の歌声は私の心を文字通り震わせました。
彼の声のビブラートが空気を振動させ、
私の心臓がコトコト共振して、涙がこぼれる。
その震えは帰り道まで止まりませんでした。
彼が歌うシャンソンにはたくさんの女の人生があります。
数分の一曲の中に、映画一本分の物語があります。
歌に震える。是非ライブ会場で体験してください。
Numéro TOKYO Editorial Director   軍地彩弓